23,2017 Nerikiri Cherry Blossom 練りきり 吉野桜 READ MORE

 20,2017 Daifukumochi 苺大福 READ MORE

 08,2017 Nerikiri Camellia  練りきり 糊こぼし READ MORE

 04,2017 Sakura Mochi 道明寺の桜餅 READ MORE

 26,2017  Warabi Mochi 野蕨 READ MORE

 14,2016 練り切り 残菊 READ MORE

 17,2016 かるかん饅頭 READ MORE

 06,2016 Milky Way 錦玉羹 天の川 READ MORE

 27,2016 Unriped Plum:外郎 青梅 READ MORE

 15,2016 バルサミコ黒蜜の寒天 READ MORE

 08,2016 ブラッドオレンジと白餡の寒天ゼリー READ MORE

 25,2016 お餅のケーキ、Butter Mochi READ MORE

 31,2015 白玉とつぶあんでおやつ READ MORE

 18,2015 栗饅頭 READ MORE

 29,2015 練り切り 春の詩 READ MORE

 09,2015 糊こぼし READ MORE

welcome-image-photo
Cherry blossom nerikiri, I miss beautiful spring in my country, Japan.吉野桜、練りきり。練りきり餡、薄い桜色に白をぼかして使うのですが、包餡して丸めている時に、何だか紅白かまぼこになりかけました。筋をつける道具(三角木馬みたいなやつ)がないので、ヴィンテージ物のケーキサーバーとテーブルナイフ使いました。桜の花びら、表現するのって難しい。なんかピンクの足袋に見える。...
Daifukumochi (literally "great luck"), is a Japanese confection consisting of a small round mochi (glutinous rice cake) stuffed with sweet filling, most commonly anko, sweetened red bean paste made from azuki beans. I made daifuku with strawberry which is very popular in Japan.小豆のこしあん作って、とりあえず大好物の苺の大福を作ってみた。いちご大福は、白あんと、小豆のこしあん、どっちにしようか悩ん...
Camellia shaped Nerikiri, Japanese traditional confection for tea time. ➖奈良の東大寺、二月堂で行われる修二会の行、お水取りのシンボル、糊こぼしと言う椿の造花に似せて作った練りきり。花弁は、黄身餡です。和菓子クラスが5月迄お休みなので、自習しました。白あんなんて言う便利なものは売ってないので、仕方なく餡作りから始め、白花豆900gを水に浸けたら、一晩で溢れんばかりに膨らんでびっくりしました。皮むいて、家...
Sakura mochi is a Japanese traditional confection. Sweet rice cake (mochi) tinted in pink has a sweet red bean paste center, wrapped in a pickled cherry leaf. 和菓子クラスの先生に分けていただいた桜の葉で、桜餅作ってみました。道明寺粉は無いので、もち米で代用。蒸したもち米を五分程度潰すのを半殺し、そしてお餅は本殺し、と言うそうですが、言い得て妙とは、まさにこの事で、感心してしまいました。...
Warabi mochi, early spring themed wagashi (Japanese confection) for teatime. Sweet red bean paste is wrapped inside of the warabi mochi, which is made from Bracken root starch.(warabi powder)As for the finishing touch, warabi mochi is dusted with roasted soy bean powder.(kinako)蕨(わらび)の芽吹く、二月、三月頃の春のお菓子をテーマに、野蕨を和菓子教室で作りました。蕨餅と言うと、夏の冷菓のイメージで...
和菓子教室で菊の練り切りを教えて頂きました。みなさんとても集中して、部屋がシーンと静まりかえっていました .窪田空穂『去年の雪』より 白菊の 咲き極まりて 衰ふる 態(さま)と見むかも 紅(あけ)を帯び来ぬJapanese confectionery "nerikiri" I made chrysanthemum. This wagashi class was so quiet, all the students including myself were so concentrated. You never know the true value of a moment until it becomes a...
心待ちにしていた、和菓子教室の秋冬クラスが始まりました。煎茶道の先生のおかげで、作りたての美味しく、四季を感じる和菓子をカナダで楽しめます。今回は、漉し餡入りのかるかん饅頭を作りました。もっちり、ふんわりの食感、お米の味がしっかり。お教室では、金沢の加賀棒茶と共に頂きました。今日の満月にぴったりですが、こちらは残念ながら、雨の予報です。念願の、ルスカのティーポットをデンマークから入手。Karukan (軽...
Japanese summer confectionery "Kin gyoku kan"This triple layered agar jelly with sweet bean paste and meringue represents "Milky Way Galaxy"Peoples in Eastern Asia believed that the hazy band of stars was the "Silvery River 銀河"A love story from East Asian mythology, the stars Altair and Vega were said to be two lovers who were allowed to meet only once a year on the seventh day of the seventh mo...
和菓子の先生からお誘いを頂いて、約一年ぶりに和菓子クラスに参加。顔なじみの友達も参加していた。残念ながら、前回の柏餅クラスは参加できなかったけど、今回は今の時期にぴったりなテーマ、青梅。刻んだ梅酒の梅の実を混ぜた外郎生地で、黄身餡を包んだお菓子、青梅を作った。なんだかずんぐりした梅になってしまったけれど。青梅言うか、青い桃。もっと梅の画像を下調べしておけばよかった。お皿はアラビアのルスカ。茶托に使...
Vegan dessert for spring🍓 Agar jelly with marinated strawberry topped with julienned basil. Strawberries are cut and marinated with dark brown sugar from Okinawa and maple- balsamic reduction.イチゴは切って、黒砂糖、メープルシロップとバルサミコのリダクションでマリネ。寒天は、ラベルどおりに作って、黒蜜にもメープルシロップとバルサミコのリダクションを加えました。仕上げにバジルのジュリエンをほんの少し...
Japanese style blood orange jelly made from agar, sweetened white bean paste(shiro koshian) and blood orange juice.日本に帰る前に、いろいろ使い切ってしまいたい食材。そのうちのひとつの白こしあんを使った、オレンジの寒天ゼリー。赤いブラッドオレンジを使ったので、ゼリーの色が赤っぽいです。中の果肉をスプーンでくりぬいて、果汁を漉して白餡と混ぜ、寒天で固めます。和菓子の教室で教えていただいた、お気に入り...
Butter mochi is a Japanese-American (hawaiian) cake which has very distinctive, chewy and gelatinous texture from sweet glutinous rice flour "mochiko"Coconut milk is used in Hawaiian butter mochi instead of regular milk. I used sweetened red bean paste as a cake topping. This sweet, chewy and buttery cake is highly addictive!アメリカに住んでいる日本人なら、誰でも知っていると言われるほどポピュラー...
白玉とつぶあんで2015年最後のおやつ。日本から半日遅れで大晦日の午後。やっと座って一息つくことが出来ました。仕事がずっと鬼のように忙しかったのと、今までの暖冬が、幻だったのか?と思うような雪嵐が来ました。この後、友達家族と忘年会。カナダに来てからずっと仲良くしてくれている友達家族。心から感謝です。遠く離れてしまってなかなか会えないけど、季節がめぐるたびに元気にしているかなと、思いを馳せる友達、い...
 お世話になっている日本人のお料理教室の先生手作りの栗饅頭。甘露煮、渋皮煮の二種類。もちろん一から全部手作りされています。上品な甘さでとっても美味しい。そして、美しい!口福、幸福。パッケージも可愛らしい。こちらは、雪が降りそう?な空気です。忙しいですが、元気にしています。一眼レフで写真を撮って、編集して、の時間がないので、最近もっぱらiPhoneです。...
美味しく楽しい、創作和菓子のクラス。先生は他のクラスでは、一から手作りで餡のたき方など、和菓子の大事な基本も教えていらっしゃいますが、私が参加させて頂いている創作和菓子クラスでは、仕上げを学びます。洋風に言えば、デコレーションとでも言いましょうか。春の日差し煌めく小川に舞い散る桜の花びら。先生の日本のご自宅から見える春の風景をモチーフにした、練りきりを学びました。中は小豆のこしあんです。集中して2...
今回和菓子教室で教えていただいたのは、椿の可愛らしい練り切り、糊こぼし。東大寺のお水取りに欠かせないお祝い菓子です。全ての人の罪を懺悔し、国家の安泰と五穀豊穣、そして人々の幸せを祈る法要であるお水取り。儀式のために修行僧が紙の造花の椿をつくるそうです。今の時期、奈良の和菓子屋さんで季節限定の糊こぼしのお菓子が販売されています。お水取りの行事とともに、奈良に春がやってきます。奈良から遠く離れた、まだ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。