スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ対策

 22,2014 20:41
カナダの冬はとても厳しい。
今現在の気温、マイナス26度。体感温度がマイナス34度です。
ここまで寒いと、寒いと言うより、痛いです。

アジソン病はストレスが大敵。激しい気温の変化も身体的ストレスになります。
雪が降ったくらいなら普通に散歩できますが、ここまで寒いと、庭で用を足したらすぐに玄関に戻ってきます。
厳しい寒さの時期には、写真のようなジャケットを着せています。

landsend.com


犬友達が教えてくれたのは、Ruff Wear.com 犬の体型に合って、気心地とてもよさそうです。

室内はセントラルヒーティングで20度プラスに設定して、1階の居間にある暖炉を点けています。
それでもやっぱり寒さがにじり寄ってきます。
ポンちゃんには犬用のウールのセーター2枚を注文しました。
セーターが届くまでの間の防寒対策として、私のユニクロヒートテックを着せてみた。


私はLサイズ着用です。嫌がるかな?と思ったけど、暖かくて心地よいみたい。


立ち姿はこんな感じ。結構身ごろがぱっつんぱっつんです。

おなかの症状も落ち着いてすやすや寝ています。
朦朧として昏睡に落ちそうだった頃と違って穏やかです。
大好きなボールを常にそばに置いています。
私が子供の頃、病気になったら、枕元に大好きなおやつをずらっと並べてもらっていました。
元気になって食べるぞ!と、食欲が何よりの回復へのモチベーションでした(笑)

早く元気になってほしい、沢山ボール遊びしてあげたいです。







関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。