スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ 晩夏の空

 11,2014 20:59

カナダのの短い夏が
終わりに近づいてきた。
近所の川辺に散歩に行って
赤いメープルの葉っぱ数枚発見。
雪国でも、夏はかなり蒸し暑くなるのだけど
今年は冷夏で、とても過ごしやすい夏でした。


家から車で5分ほど走って住宅街を抜けると
のどかな風景が広がります。


収穫されて丸めた干草。
家畜の餌になります。

望遠レンズが欲しい。



向こう岸に見えるのはケベック州。
橋を渡るといきなりフランス語の世界に変わります。


川をヨットでセイリングする人が沢山います。


場所を移って、ヨットのマリーナ。


とうちゃんとポンちゃん、夕日に照らされてます。
将来の事を計画する時は、いつもこうして一緒に散歩しながら
いろいろ話して決めてきました。

結婚してからの散歩話を振り返ってみたら、
話した事が沢山実現していて
嬉しくなった。



空がとても綺麗。
亡くなった人は、お空に行くって言う表現があるけれど、
魂はお空に行くのではなくて、空そのものになるんじゃないかな、
大きな空を見ていると、いつもそんな風に思う。
いつか死んだら、私も空になりたいなあ。

空を見ていたら、もう会えない懐かしい人に会えるような、
そんな気がする。

最近、最愛の人を壮絶な闘病の末に亡くして、
とても深い悲しみのなか、それでも乗り越えていこうと、

共に支えあう家族の強い絆を見た。

私はその親子4代の、家族写真を撮影する機会に恵まれました。

みんなの顔が、切ない泣き笑い。
私も、もらい泣きした。



日没時間も早まってきました。

紅くして 黒き晩夏の 日が沈む
山口誓子














関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。