スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚バラの塩漬けで豆とトマトのスープ

 01,2014 20:11

最近、豚バラ続きです。
安くて美味しい。煮ても焼いても、塩に漬けても美味しい。
朝仕事に行って、寝ぼけた頭で仕事はじめて、
入荷した食品が保存されている冷蔵庫をあけたら
内臓を抜かれ、ビニールシートに包まれた豚が一匹入っていたので、
びっくりして、ぎゃあああーーっと絶叫。
誇張無しに心臓が止まりそうになりました。
豚ちゃんの背中に押された、オンタリオ州認可のスタンプ。

この日の午後、頭部、前脚部、胴体、後脚部の4つに切り分け、
そのあと、さらに正中線に沿って切っていきました。
ナイフ各種と、のこぎりがずらりと並んで、
私もなぜか?お手伝いしましたが、頭蓋骨を切るところで
逃げました。脳も、頬も、全て調理します。

私は鶏や、魚、生きたロブスターも平気なんですが。
四足の動物は大きいし、
解体するのも体力が要りますからね。
捌きながら、豚から、豚肉に変化していくのを見て
絶対に、無駄にしてはいけないと心から思いました。




仕込んだ豚バラの塩漬け。
肉の上下両面に切り込みを入れて、天然粗塩をすりこんで
ジップロックに入れて冷蔵。
1キロにつき大さじ5の塩を使う。
好みで、ハーブを加えても。
セージとか、タイム、ローズマリーあたりがお勧め。

さっと茹でて塩抜きしたばら肉を刻んで炒めておき
鍋でざく切りの玉ねぎ、にんじん、セロリを炒め
バラ肉も加えて炒め、香ばしい香りがしてきたら
白ワイン半カップを加えて煮立て、
缶の水煮豆をざるにとってさっとすすいだものを加え、
トマトピュレ、ブイヨン、セージ、ローリエを加えて煮込む。

塩漬けに数日の時間はかかりますが、
それ以外は水煮豆を使ったりして、かなり短時間で作れます。







関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。