スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧ビンテージ食器Figgjo FlintとFireKingのミルクガラスボール

 07,2014 20:09


旅行から戻り、休みの日に友達と出かけたアンティークショップで
ノルウェー、Figgjo Flint の黄色い小花柄発見。
カップとソーサーで5ドル。500円以下!
ありえない安さに狂喜乱舞。

これは先日旅行中、
立ち寄ったヴィンテージショップで見つけた
同じくFiggjo Flintの皿。
Figgjoは1960年代にノルウェーで作られていた食器の会社。
このお皿、一枚16ドル、大体1500円だったのですが、
冬から春にかけての店じまいセールで半額になりました。

素晴らしいコンディション。
春に旬のアスパラガスを盛り付けてみたい。

そう思っていたら、シュガーボールとクリーマー発見。
セットで8ドル、800円以下だった。

お皿の上に乗せてみた。
可愛過ぎる。

本当は、モスグリーンの蓋が、シュガーポットにはあったみたい。


ついでに買った、注ぎ口のあるカップ。
どれも状態が良いのに、物凄く安く値段がつけられていて
びっくり。
カップ二つで10ドル、
クリーマーとシュガーボウル8ドル
お皿8ドル
注ぎ口付きカップ12ドル
合計38ドル。大体3600円くらい?
50年以上前に作られた食器。
レトロな柄がなんとも可愛い。


半額セールという事で、FireKingミルクガラスの大中ボールも二つ買いました。
二つセットで24ドル、2300円程度でしたが
1150円くらいになりました。

関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。