スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の和菓子 武蔵野

 16,2014 13:27
煎茶道の先生に、和菓子を教えていただいています。
今回は、秋にぴったりのお菓子、武蔵野を教えていただきました。




胡麻や炒った木の実をこしあんに混ぜ、饅頭生地で包み焼き上げます。
丸い満月の飾りを施し、焼印で芒の模様。



久しぶりに万葉集を手に取り、読んでみました。
東歌 十四の三三七七
武蔵野の草は諸向き かもかくも 君がまにまに 吾は寄りにしも


昔学んだ歌も、残念ながらもうすっかり、忘れてしまってます。
季節の折々に、万葉集を手にとってみようと思います



焼き色が薄くなってしまいましたが、それもまたよし。
外を見ると、音もなく白い雪が舞ってとても綺麗でした。



関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。