スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンサイマダ ensaimada

 04,2015 09:59


フィリピンの菓子パン、エンサイマダ。
フワンフワンのブリオッシュで出来ています。



近所のフィリピン人の奥さん手作りのエンサイマダを頂いて、
その美味さにびっくり、作り方を教えてもらったのが15年前。

そりゃ、こんなにバターと砂糖、チーズ使ってたら美味いにきまってるがな!
という、
非常に高カロリーで、危険な菓子パンでもあります。

レシピ教えてもらって15年。
エンサイマダは食べ過ぎたら、太るし、
と、悶々と悩んで
年に一度作るか作らないかで、今まで我慢していた。

でも、このバター、砂糖、チーズは
焼いたブリオッシュに、最後にトッピングするものだから、
カップケーキのアイシングみたいなもんで、
とりあえずブリオッシュ焼いて、
後から食べたいだけ、トッピング乗せて
エンサイマダにすればいいじゃないか!

と、やっと気がついた。




ブリオッシュ生地を長方形に延ばして、
溶かしバターを塗って、削ったチーズを散し、
くるっと丸めて切って焼いた。
これだけで食べても、ほんのり甘い。
優しいパン。





ブリオッシュに室温の柔らかいバターを塗って
砂糖を振る。
カロリー気にして、
中途半端な量のバターを塗って砂糖をまぶしたんじゃ
美味しくないので
思い切り良く塗りたくリ、砂糖をまぶすべし。




その上にマイルドなチェダーなどを削ってトッピングする。
すると、エンサイマダの出来上がり。

軽く繊細にふわっとチーズを削れるマイクロプレイン、大活躍。
マイクロプレインは、レモンの皮や、
パルメザンを削るときにとても便利。





食べるときにレンジで10数秒暖める。
ふわふわ、とろとろで最高である。



エンサイマダには、絶対にブラックコーヒー。



ブリオッシュは、美味い。
オレンジやら、クランベリーやらで風味をつけた
ブリオッシュで作ったら、超美味そうだと思った。




写真を撮っていると、
パンとチーズが大好きなお方の
ジーーーーーーーっと熱い視線を
背後から感じる。
キッチンにいると、お前は黒衣か?っていうくらい、
ささっ、ささっと私の背後にぴったりくっついて、
ひょっとしたら、床にパンとチーズが落ちるんじゃないかと
そわそわ心配をしている。

エンサイマダを作ったのは、ちょうど一年ちょっと前、
ポンちゃんが病気して、回復してきた頃。
私も疲れて、甘いものがすごく食べたくなっていた。
一年過ぎるのはすごく早い。




関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。