スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Needle Felting 羊毛フェルトのポンちゃん

 20,2015 09:08




ねぇー、かあちゃん、
テーブルの上のちっちゃい子はだれなのさ?




あたしさっきから気になって、気になって、
ご飯も9割9分しか、喉を通らないわー。



くんくん。




このこはね、はるばる日本から
海を越えて
遠いカナダにやってきたんだよ。
さっき郵便局のお姉さんが配達にきて、
ポンちゃんガルガル怒ったでしょ?




この子は、パピーのときのポンちゃんだよ。
羊毛フェルト作家のお友達が作ってくれたんだよ。
ころんとまるん。羊毛フェルトの子猫たち。



ポンちゃんパピーのときは毛の色が薄かった。
そしてなぜかいつもしょぼくれた顔だった。




箱を空けた瞬間、
パピーだった頃のポンちゃん出できて
母ちゃん、爆笑。
そっくりすぎて感動。





私の下手な写真では上手く伝えられないけど
本当にパピーの頃に似ている。




羊毛フェルトってすごいなあ。




ふわふわで、でもしっかり身が詰まっていて。
この横顔、そっくり。



ぽわぽわだった産毛と、羊毛の質感がとても似ている。



おしりまわりのベビーの毛並みが懐かしい。
産毛が抜けたら、プードルより、ゴールデンの血が濃く出て
まっすぐな毛並みに変わった。




ポンちゃん、こんなに可愛かったんだよ。
可愛いけど、馬鹿だったよなあ。
ものすごい悪戯して、物を破壊しまくって、
被害総額10万超えたよ。
今はポンちゃん、ちょっとだけ、おりこうさんだよね。



首に巻いた毛糸は
ポンちゃんが生後間もない頃に
ブリーダーさんが個体識別のために巻いていたもの。
大事にとっていたものを数本フェルトポンちゃんにつけた。




絶対悪戯されないように、届かないところでディスプレイ。
一生の宝物です。

rikka-ikさん、
心のこもった作品、とても嬉しいです
本当にありがとうございました。


関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。