スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Double Strawberry Frangipane Tart

 24,2015 12:44


私は雪国に住んでいるので、まだまだ春は先。
半年冬で、マイナス20度くらいの日々が続き、
春は一瞬で終わって夏になり、8月末になると夜は涼しい。
10月に紅葉、11月に雪が降る。

イチゴは春ではなく、夏の果物なのだけど、
気分だけでも春らしく、と思って
イチゴのタルトを焼いた。


うっすら焼き色に空焼きしたシュクレ生地に
イチゴとルバーブのジャムを塗り、
アーモンドクリームを絞り、
切ったイチゴを並べて
オーブンで焼き上げる。


仕上げにアプリコットのナパージュを塗り、
刻んだピスタチオを散す。



先日作ったラズベリーのフロランタンのように

真ん中にジャムを忍ばせて作るお菓子にはまっている。


丸いボツボツ、ぶつぶつが苦手な私は、
イチゴを並べるときに、
しまった、気持ち悪いじゃないか!
と思ったが、食べたら、美味しい、
切ったらそんなに気持ち悪くないはずと思って
何とか我慢した。

イチゴとピスタチオの組み合わせは可愛い。
でもやっぱり気持ち悪い。
ジャムはうっすら、シュクレ生地をカバーする程度でいい。
優しいアーモンドクリームと共に、
イチゴの味をほんのり楽しめる程度がいい。


しつこく写真を撮っていたら、ポンちゃんがきて
散歩の催促をされた。
カロリー消費のために
この後一時間、散歩してきた。

関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。