スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ料理 プーティンPoutine アルバータ牛ステーキ添え

 11,2015 06:38
p1.jpg

カナダ人なら、絶対に誰もが知っている人気料理、
プーティン。
フライドポテトに熱々のグレイビー、
そしてたっぷりチーズカード(発酵させる前のチーズの塊)をのせた、
スナック的な存在の料理。
チーズカードは日本では販売できないらしいと聞いた。
モッツァレラをキュッとした歯ごたえにした様な感じで、
発酵させていないので、匂いがない。ミルク味。

プーティンは日本なら東京の下北沢で食べられるらしい。
Robson Fries

p2.jpg

昨日の夜は、牛肉を食べられない夫が出かけるので、
息子のリクエストでビーフステーキプーティンを作った。
肉は焼く前に室温に戻しておくと
上手に焼ける確立があがる。

やけ具合の確認の仕方、
肉を指先で押した時に感じる跳ね返りのかたさで
火の入り具合を調べる。

硬さの目安として、
自分の親指と人差し指をくっつけて、わっかをつくり、
親指の付け根の、ぷっくりした肉の部分を押してみる。
そのかたさが、レアのかたさに似ている。はず。
親指と中指をくっつけたときの親指の付け根のかたさがミディアムで
親指と薬指をくっつけたときのかたさがウェルダン。




p3.jpg 

グレイビーは、玉ねぎ、セロリ、にんじん、にんにくをみじん切りにして
バターで炒め、トマトペーストも加えて炒め、赤ワインでに溶かし
ブーケガルニ、市販の液体ビーフブイヨンを加えて煮詰め、
野菜をシノワで漉す。
仕上げに塩コショウ、ブールマニエで濃度調節。


p4.jpg

フライドポテトは、グレイビーとステーキに負けないように
厚めの、芋芋しい、しっかりしたカットにした。

プーティンにもいろいろな種類があって、
今回はステーキをのせたけど、
基本はフライドポテト、グレイビー、チーズカード。
トッピングにベーコンを乗せたりする。

グルメなプーティンなら
オマール海老プーティン、
ダックコンフィプーティン
フォアグラプーティン
などを食べたことがある。

p5.jpg

安い赤ワインと一緒にペロッと食べてしまった。
安い、飲みやすいワインはやばい。
飲み干してしまった。

今日の夜は久しぶりに飲み会。
体調もいいし、
明日仕事も無いし、
パーっと飲むぞ。


関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。