スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデリングチョコレート (プラチョコ)

 19,2015 10:46



溶かしたホワイトチョコに水あめ、グルコースや透明のコーンシロップなどを
混ぜてジェルカラーで着色し、
フォンダンのように細工をしています。
チョコに水あめを混ぜると、粘土のような質になり、
かなり高温にしないと溶けません。






食べた食感は、フォンダンに似てるかも。
でも味は、ホワイトチョコ。
チョコレートの脂の多さで混ぜる水あめの量を加減する必要があります。
チョコでもいろんな種類があるので、その辺が難しいと思います。






味は劣りますが、Wilton社のCandy Meltsのタブレットを使うと
一番簡単だと思います。
まあ、このCandy meltsは、チョコレートではないのですが。
カナダでは、一袋、350gくらい入ってたかな。
値段は400円くらい。
日本で売ってる値段を見て、高くて衝撃をうける。





フォンダン、パスティヤージュ、マジパン、
飴細工、モデリングチョコと、
いろんな素材で花を作ってきたけど、このモデリングチョコが一番簡単。
飴細工は本当に大変。






少しずつ、いろんなグラデーションでバラを作ると
単一色よりも個性というか、味が出て楽しい。





関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。