スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン ミッドセンチュリー:ガラスの器いろいろ

 15,2015 08:14

今の時期、引越しや身辺整理をする人が多いのか、
リサイクルショップに行くと、かなりの確立で欲しいものに出会います。

リサイクルショップめぐり、一日でゲットした物

スモーキーなグラスとデザートグラス。
1960年代?




Anchor Hocking
Georgian ゴブレット


Fire King の Primrose オーバルキャセロール
1960年代?



Pyrex のFestive Harvest
比較的新しい1980年代のもの



Anchor Hocking
ぶどうの小皿。



Anchor Hocking
Star and cameo chip and dip bowl set
ボウル大小
小さいボウルをセットできる金具がついてきた。
1970年代?



Anchor Hocking
ボウル大小
1970年代?


Glasbake
ハンドルつきのスープボウル
これがちょうどいいサイズで
デザートにも料理にも、スナックにも
すごく便利。
気に入って一気に10個

これで合計40ドルだった。
約4000円。

もっと安く買えるかもしれないけど、
これが私には限界。


こんなに買ってどうするか?
まあ、普段ちょこちょこ使ってるけど、
将来ヴィンテージカフェでも開きましょうかね。
田舎に畑と家を買って、
そこで野菜を育てて、
ヴィンテージ物の食器を使ったちっちゃいカフェ。
定年した夫に畑仕事と、ビンテージ家具の修理を任せる。
私は料理と畑仕事して。
マスコットガールは、
もうその時にはポンちゃん天国だろうから、
そうだな、飼い主を探しているわんこと猫を引き取って、
人気者になってもらうかな。

そして厳しい冬の間は、ハワイに逃げる!

いいなあ、楽しそうだな。
月曜日から仕事、頑張ろう。






関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。