スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの菓子パン エンサイマダ 試作パート3

 08,2015 12:43

blog_import_55af309c47a5f copy


エンサイマダを無事焼き上げて、粉砂糖で仕上げ。


粉砂糖を振る前。
こんがり色の表面は、時間がたってもサックリした感じ。
中はほんのり甘めの普通のパン。
この味、この食感、どこかで食べたことがある。
なんか、懐かしい感じがする。

blog_import_55af30a085846 copy

スペインのエンサイマダ、
味、食感、なんとなく、あの袋入りの棒状のスナックパンに似ている。
やっぱり、ラードだからかな。
ラードを使ったパン、なかなか美味しい。
バターのようにくどくないし、意外とさっぱりしている。
保水力もあるし、日持ちするんじゃなかろうか。
北米ではラードやショートニングを使ったパイ生地を作る。
さくさくの香ばしいパイ生地で、美味しいアップルパイなんかを作ったりする。

スペインエンサイマダ、フィリピンエンサイマダ、
両方食べ比べて、
やっぱり私はフィリピンのエンサイマダのほうが好きだ。

今後、スペインエンサイマダの生地は、
くるくるせずに、スナックパンの様に棒状にして作るかな。
これはこれで美味しいので、まあ良かった。




関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。