スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドセンチュリーアメリカン ターコイズ色の家電

 13,2015 08:47
20151213085129bff.jpg

ターコイズ色の美しいキッチン家電。
1965年に義母が購入したもの。
義父が何度か修理を施してきたけれど、
50年の年月を経て、今でも現役のオーブンと冷蔵庫。


201512130828039e7.jpg

Vikingという会社は、今も大型家電製品を作っている。


20151213082802ba9.jpg

義母は料理が苦手なので、義父が料理をする。
その代わり、義母は料理以外の家事は完璧にこなす。


2015121308273544b.jpg

美しいターコイズの色。


20151213082737dde.jpg

お揃いのキャ二スターとブレッドボックスも健在。

2015121308273031a.jpg

冷蔵庫の扉。

201512130812520a7.jpg

現在、義両親は引越しして、この家に住んでいない。
いずれ、この家も売却することなるけれど、
その時に、この古い家電をどうするのか?
売ってしまうのか?受け継ぐのか?
一人っ子の夫が決めなければいけない。

年老いて、身の回りの生活が行き届かなくなってきて、
ダウンサイジングをする両親。
幸せな子供時代の思い出が沢山詰まっている
物達の取捨選択。
お別れ。

やっぱり、さまざまな思いが交錯するのだろうと思う。

夫にどうするつもりなのかと聞いても、

ああ、うん、
今仕事が忙しいから。

そんな生返事しか帰ってこない。


関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。