スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Karrysild:デンマークの 酢漬けニシンのカレーソースマリネ

 14,2015 10:00
5.jpg

海に囲まれた北欧の料理に欠かせないニシン。
The Nordic Cookbook のページ209より
デンマーク語でKarrysild  英語で Curry Herring
酢漬けにしたニシンのフィレを、カレーのソースでマリネしたもの。

7.jpg

デンマークと言うことで、Jens Quistgaardのミッドセンチュリーのトレイと
ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドのお皿を使ってみた。

2.jpg

オープンサンドの要領で、
カレーソースでマリネしたニシンをパンの上にのせ、
スライスしたゆで卵、刻んだ玉葱、ケイパーやディルを散す。
家にディルがなかったので、イタリアンパセリになった。
この具の組み合わせは、口に入れるまで、ぴんとこなかったけど、
意外と絶妙な組み合わせで、とても美味しくてびっくりした。

9.jpg

この北欧の料理本、ニシンのレシピだけでも
ざっと数えただけで50種類くらい載っている。

3.jpg

ニシンの酢漬け、漬け込んで3~4日で食べごろ。
手っ取り早く試してみたい人は、
Ikeaの売店でニシンの酢漬けが売ってある。
SILL LÖK 酢漬けニシン タマネギ入りがお勧め。


4.jpg

意外だったのだけど、北欧の人達はカレー味が好きなようで、
クリーミーなカレーソースを使ったレシピが結構ある。

6.jpg

酢で漬け込んだニシンの身はとても柔らかで美味しい。
マスタードでマリネしたものも作ってみようと思う。

1.jpg

ゆで卵は、なくても大丈夫だけど、あったほうが絶対に美味しいと思う。

8.jpg

DSC_0456 (3)

関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。