スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナッツバタークッキーのアイスクリームサンドイッチ

 23,2015 14:00
p6 copy

北米で人気のあるおやつと言えば、やっぱりクッキーだと思う。
家庭で手軽に作れる、ママの味。
子供も大人もみんな大好き。
市販の物は、オレオがクッキー界の王様と言った所かな。
手作りなら、チョコレートチップとピーナッツバターが定番中の定番といった感じだろうか。

p2 copy

私は、ピーナッツ自体を普段あまり食べない。
ピーナッツバターも、もっさりと口の中の水分を吸い取ってまとわりつく感覚が嫌いで、普段食べない。
消費するのは、ピーナッツバタークッキーを作る時だけだったりする。
後、フランクフルタークランツを作るときとか。

p1 copy

ピーナッツをクッキーに使うと、ピーナッツの香ばしい美味しさの魅力が
一気に開花する気がする。

p4 copy

ピーナッツバタークッキーを作るために買い物に出かけたら、
ハーゲンダッツのアイスクリームがセール中だったので、つい買ってしまった。
それでなんとなく、アイスを挟んでサンドイッチにしようと思いついた。
私はシンプルなバニラアイスが好きだからバニラにしたけど、
ピーナッツバターとチョコレートの組み合わせが好きな人が多い。

p3 copy

このクッキーの大きさはふたくちくらいで食べられる大きさ。
レシピは、北米のコルドンブルーの本にのっていたものを使った。
これはこれでとても美味しかったけれど、
以前他の本で作ったレシピのほうが、よかったかなあ。
北米のコルドンブルーの本には、こういうアメリカ的なレシピもほんの少しだけどのっている。

コルドンブルーと言えば、アメリカ全土にある16学校が閉鎖されると言うニュースを聞いた。
来年一月入学の生徒でおしまい、もうその後は、生徒の募集は無しらしい。
斜め読みしたニュースによると、Career Education Corporation (CEC)と言う名前の会社が、
コルドンブルーの名を冠して学校を運営していたらしいけど、
米国連邦規定が変わって、学校の運営を続けるのが難しくなったのだとか。

今回、カナダのコルドンブルーは閉鎖されないらしい。
https://www.cordonbleu.edu/usa/home/en

p5 copy

クッキーは、一度に全部焼いたら、息子と旦那に一気に食べられてしまうので、
生地を多めに作ったときは小分けして、冷凍している。
前の日に解凍しなきゃいけないけど。
関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。