スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイアンピザ

 24,2015 12:00
h3 copy

カナダに来て初めて食べたのが、このハワイアンピザ。
ハムとパイナップルの組み合わせがハワイアンと言うことらしい。
酢豚にパイナップルが嫌いな人は、このピザはだめだろうと思う。
優しい酸味と甘みが癖になる。

ハワイアンピザは、ハワイが発祥の地ではなく、カナダで作られたのだとか。
オンタリオ州 の Chatham と言う町のレストランで1962年に売り出されたらしい。
使うハムは、厳密にはカナディアンベーコンと言って、
バラ肉ではなく、ロース部分を使って作った脂の少ないベーコンを使う。

h5 copy

ピザを作成中の息子の手。
ぼけた写真からでも、肌が若くてみずみずしいのが伝わってくる。
母ちゃんの荒れた手とは大違い。

大抵どこのピザやさんでも、このハワイアンがメニューにある。
私も時々、無性に食べたくなる。

一からピザ生地を捏ねて作るのは面倒なので、
市販のピタパンを買って作ることが多い。
そして市販のピザソースを塗り、
缶詰のパイナップルとハムを食べよい大きさに刻んでのせる。

自家製のピザ生地、ピザソース、新鮮なパイナップルを買ってきて作ったら、
超美味しいのだろうけど。
それは今度、もっと体調のいい時にしようとおもう。

h6 copy

上にピザ用チーズをたっぷりのせて
オーブントースターで焼き上げる。

h4 copy

息子作のハワイアンピザ、完成。
10分もあれば出来てしまう、お手軽なピザ。

このハワイアンピザがスウェーデンの有名シェフ、Magnus Nilssonの本、
The Nordic Cookbookで紹介されていたので驚いた。
北欧でも、このハワイアンピザを食べるらしい。
そして北欧では、ピザにキャベツのコールスローのようなサラダを添えるのが一般的らしい。
関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。