スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエロービーツとポテトのポタージュ

 06,2016 01:00
bp1.jpg

サラダやカナッペに使ったイエロービーツ、ブログ記事、三回目、最終回。
端の切り落とし部分を使ってポタージュにしました。
スモークサーモンも一緒に。

bp2.jpg

ビーツは甘い野菜なので、なんとなくコーンポタージュのような優しい味わいになりました。
スモークサーモンと、メープルで飴がけしたピーカンナッツを砕いたものを散しています

bp4.jpg

みじん切りの玉葱とジャガイモ、茹でたビーツの切れ端を、たっぷりのバターで炒めます。
チキンストック(鶏がらだし)を注いで具が柔らかくなるまで煮ます。
ミキサーで滑らかになるまで攪拌し、チキンストックか牛乳で、好みの粘度に調整します。
塩、コショウで調味。

bp5.jpg

普段は赤いビーツを使っているので、黄色いビーツは、なんだか不思議な感じです。

bp3.jpg

熱いポタージュと冷たいスモークサーモンを一緒に”食べる”ポタージュにしたかったので、粘度は高め。

小さい器に、サーモンを主役にして、ポタージュを軽く注ぐと、
アミューズ、前菜的に楽しめるかと思います。

日本語では、スープは飲む、といいますが、
英語では、スープは食べるもの。
Wikipedia でスープの歴史をよんで、
とても興味深く勉強になりました。
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97


たっぷりのミルクで薄めて、熱々をマグカップに注いで頂くのも美味しかった。

bp6.jpg

次は赤いビーツでボルシチ作らないと。
関連記事

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。